• 1 円山の片耳のエゾリス
  • 2 円山のイスカ
  • 1 円山のルリビタキ
  • 2 円山のオオルリ
  • 1 円山のキビタキ
  • 1 円山のセンダイムシクイ
  • 2 円山のコサメビタキ
  • 1 円山のムギマキ
  • 2 円山のクマゲラ
  • 2 円山のヤマゲラ
  • 1 円山のクロツグミ
  • 2 円山のビンズイ
  • 1 円山のミヤマホオジロ

アトリ 幼鳥 & 雪に遊ぶ子供たち  

Category : アトリ
アトリの幼鳥を 見つけました
頭だけ見ると 角刈りのオッサンみたいな
アトリ・・・
この個体は 幼い顔をしていて まだ幼鳥のようです
よく見ると 足を交互にあげて
「ラッタ ラッタ ラッタラ」と スキップしています
野鳥も 子供は陽気です
( 観察難易度 ☆☆ )

一方 円山のいつもの撮影コースを歩いていると
どこからか 子供たちの歓声が聞こえてきました
声のする方へ行ってみると
なんと 小学校一年生くらいの子供たちが
円山の裾野の坂を 這い登ったり
滑り降りたりしています
時間は午前十時前 この時の気温は
零下10度前後です
北海道の子供たちは 元気です

そう言う私も 元「北海道の子供」 です
子供の頃は 雪まみれになって遊んだものです
今も 撮影のために 厳寒の森を歩いていると
子供のころの記憶がよみがえってきます
体が そして脳細胞が 子供の頃の体験を
記憶しているのですね
ですので 私にとって 厳寒の中での撮影も
ちっとも辛くはありません
むしろ 子供の頃の懐かしい思い出に
浸ることのできる かけがえのない時間です

サムネイルをクリックすると 画像が拡大されます
拡大画像の右下の >> は 前進  << は 後退
x は サムネイルに戻る です
説明文が 画像の左上に出ます
 



スポンサーサイト
Posted by 北斗 on 10.2013   11 comments


こんにちは
幼鳥のときからもう角刈りとは~
アトリって面白いですね
小さな鳥なんでしょうか~

北海道の子供たちはこんなに小さなときから雪に慣れ親しんでいるのですね
私など全く雪の無いところで育ったので雪道を歩くのは恐々です

私の娘など北海道で育っていないので雪道を歩くのも子供より下手だと言っていました
それでも気候的に夏が涼しいので北海道を一生の場として選んでしまったのです

アトリもこのように寒いところが大好きなんですね
有難うございました
2013.01.10 13:58 | URL | 花ぐるま #- [edit]
羽冠が面白くあどけない顔が可愛いですね
私も今日初野鳥撮りで森には行って来ましたが
珍しい野鳥の出会いはありませんでした。残念
それにしても雪国のお子さんたちは元気いっぱい~
此方では気温四度でもブルブル震えています
意気地がありませんよね・・恥かしい~
2013.01.10 17:00 | URL | yuu #- [edit]
<font size="3" color="#bdb76b" <p style="font-family : 有澤太楷書;">ああ~~ 羨ましいです。。。</p>          
北斗さんや、えったんのブログを見せていただいて
沢山の鳥たちや、リスやふくろうさんに会いたくて円山動物園に行きました。
が、あまりにも認識不足・・・と、同行者
朝8時に羽田を発って新千歳に着いたのが9時35分でしたが
電車が遅れていて札幌に着いたのが12時過ぎ
期待していたラーメン屋さんは廃業していて(ガク)
それでも元気をだして・・いざ円山公園へ
虎を見て、レッサーパンダを見て、孫たちが大好きな爬虫類・両生類の建物に??時間
やっと次に行こうと思ったら・・・
「まもなく閉園時間です。お早目に・・・」のアナウンス
もう~がっかりの一日でした。
二日目は小樽
三日目は白い恋人パーク
家族旅行だから仕方ないけどね~~ "(/へ\*)"))
一人でゆっくり北海道の自然にふれてみたいです。
円山公園って大倉シャンツェの近くなんですね~
北斗さんのマンションから大倉シャンツェが見えるんじゃなかったかしら?

2013.01.10 19:07 | URL | すた #- [edit]
アトリの幼鳥さんを初めて見ました。
可愛いですね。

前、お会いした場所に何度か行ったのですが、
どうもタイミングが悪いようで、
イスカには会えませんでした(>_<)
もう少し頑張ってみようと思います。

ギンザンマシコのオス成鳥は本当に綺麗ですね。
もう一度会いたいと思って探していますが、
こちらにも、なかなか会えていません。

2013.01.10 21:41 | URL | hopisuke #- [edit]
北斗さんがどうして寒さにお強いのかこれでわかりましたよ。(笑)
やっぱり幼少期に北海道で過ごされていたのですね。

私も今回韓国で-10の中を歩くことになりましたが
日頃経験がないのできつかったですが、なぜか妙に新鮮で
清々しい気分でした。
ピンと張り詰めた冷気は心も引き締まりいいものですね。
2013.01.10 22:42 | URL | 風のたより #halAVcVc [edit]
「角刈りのオッサン」ですか・・・フフフ でもとてもかわいい顔をしていますね。
足を交互にあげてスキップしているところを見てみたいです。

北斗さんが寒さにめっぽう強いわけがよく分かりました。でも風邪をひかぬように用心してくださいね。
2013.01.10 23:15 | URL | タキコ #- [edit]
アトリ 本当! スキップしてますね。可愛いv-426

雪国生まれの私には懐かしい風景です。
こんなふうにして、雪の山を上り下りしました。
吹雪の時だって、親の目を盗んで外へ出て遊びました。
手がしもやけになり、まつ毛が凍っても平気で遊んでました。
だから、今でも、滅多に風邪をひきません。年と共に要注意ですが…
2013.01.11 16:02 | URL | koyuko #UoJDqtOY [edit]
角刈りの幼鳥がスキップをしたり
真ん中の写真は滑っているみたいで楽しいですね

さすがの道産子ですね
北国の子ども達はちゃんと楽しい遊びを知っているのですね

マイナス10度って経験したことがありません
夫も道産子なので、普段は「寒い!」を連発していますが
北海道へ帰ると、平気みたいです(笑)
2月には旭川カムイリンクスへブラインドスキーのサポーターで
行くので
先日打ち合わせに行きましたが、マイナス20度ぐらいだったと
私には想像も出来ないことです。


2013.01.12 11:32 | URL | hirorin #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.12 22:02 | | # [edit]
北斗さま
氷点下10°の中での撮影も楽しいと
言われて流石、北海道育ちですね・・・

アトリの幼鳥さん可愛いですね。

子供達も楽しそうですね。

北海道の鳥を楽しみにしています。

風邪をひかない様に撮影して下さい。
2013.01.13 08:47 | URL | #Nfxi7eoU [edit]
こんにちわ。アトリ初めて見ました。スキップ可愛いですね。
北斗様は北海道育ちなのですね。子供の時に体験したことって
大人になっても忘れないですね。マイナスの気温の時に撮影に
行かれるのがわかりました。私は夏のみ北海道好きの人です。
2013.01.13 16:50 | URL | シクラメン #ZFLWppFE [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

北斗

Author:北斗
リラの咲く街札幌の円山周辺に棲む 野鳥などの生き物を中心に 撮影しています

時 計

カレンダー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム