• 1 円山の片耳のエゾリス
  • 2 円山のイスカ
  • 1 円山のルリビタキ
  • 2 円山のオオルリ
  • 1 円山のキビタキ
  • 1 円山のセンダイムシクイ
  • 2 円山のコサメビタキ
  • 1 円山のムギマキ
  • 2 円山のクマゲラ
  • 2 円山のヤマゲラ
  • 1 円山のクロツグミ
  • 2 円山のビンズイ
  • 1 円山のミヤマホオジロ

オシドリの親子  3組目が現れる

Category : オシドリ
3組目のオシドリの親子が 現われました
今度は ヒナが6羽です
親鳥はいつも ヒナに厳しい訓練を課します
それはまるで 弱いものをふるい落として
強いものだけを 生き延びさせようとしているように見えます
2枚目と3枚目の写真が まさにその場を写したものです
親鳥が壁の上にいて ヒナに登ってくるように促しています
ヒナは 初めは怖がって立ちすくんでいましたが
やがて意を決して 登り始めました
3枚目の写真で 3羽が登っているのが分かりますね
でもすぐに力尽きて 落ちてしまいます
この日は 親鳥はこれ以上無理をさせず
壁の上から降りてきて ヒナを連れて行きました
  訓練の最中に 命を落とすヒナもいるのですよ
ヒナが心配で 冷静にシャッターを切ることができず
良い写真ではないですが どうぞご覧ください
次回の更新は 少し遅れます

サムネイルをクリックすると 画像が拡大されます
拡大画像の右下の >> は 前進  << は 後退
x は サムネイルに戻る です
説明文が 画像の左上に出ます
☆☆☆ 追  記 ☆☆☆

ヒナたちは 親鳥の後を追って
もの凄い勢いで 登っては落ち・・・
登っては落ち・・・ を繰り返しました
それを連写で撮ったのですが
ヒナの動きが早いのと 気が動転しているため
まともな写真が撮れず 後で見てみると
ボケとブレばかりでした
辛うじて見られる写真を アップした次第です
ところが 今日(13日)に行ってみると
6羽のうち2羽がカラスにやられたそうで
4羽になっていました
自然界は ほんとうに厳しいです
この4羽と親鳥に 持って行ったクルミを
  細かく砕いて 食べさせてきました
今日撮ってきた写真を 次回アップします
Posted by 北斗 on 10.2012   13 comments

こんな写真を見られて至福であります。ダサ親父様からメールが来ました。左側が動かず・・発語が出来ない状態に・・現在も入院中であると思います。三時ですが・・トイレに起きてパソコンを起動して拝見しました。再び寝ます。良き写真撮影に感謝です。
2012.07.10 03:14 | URL | hotaka #z8Ev11P6 [edit]
厳しい人生を生き抜くために、厳しい訓練ですね。
2枚目 6羽とも怖そうに立ちすくんでいる様子が伝わって来ます。
3枚目 3羽だけ勇気を奮って挑む・・・躾の厳しさに感動しますね。

最近の人間の親に見せて、見習うべきですね。

素晴らしい写真を有難うございました。v-424
2012.07.10 09:25 | URL | koyuko #UoJDqtOY [edit]
こんなに小さいヒナにはちょっと厳しすぎるようですね
だって90度はありそうな、ヒナにとっては断崖絶壁ですよね
立ち尽くす気持ちがよくわかります

でも挑戦する子もいるんですね
頑張れ!
2012.07.10 12:15 | URL | hirorin #- [edit]
立派な成鳥になるには こんなに大変な訓練が必要なのでしょうか?
我が子可愛さにきつい訓練をしているのでしょうが 少し可哀そうな気がします。
断崖絶壁を懸命に登ろうとする雛達を見て居ると胸が熱くなって来ます。
現場でご覧になって シャッターを冷静に押す事が出来なかった北斗さんのお気持ちが痛いほど解りました
貴重な画像を見せて頂き有難うございました。
2012.07.10 15:48 | URL | くり #- [edit]
 巣立ちや親離れさせるときは、親は非情のように
みえますが、生き抜くためのしつけでしょうから
仕方ないですね。その点人間は、子に対して優しく
し過ぎですね。最近はDVなどで問題も起きてますが。
テレビでは、ライオンの崖から突き落とす場面を
見かけますが、強いものしか生きられないのですね。
2012.07.11 09:57 | URL | 西恋おじん #q1wBEWu. [edit]
オシドリの親子に勉強させられますね。小さな雛が必至で崖に登ろうとする気持ちすごいですね。
でも出来ない時には親が子の所に戻り、又連れて帰る微笑ましい光景ですね。上野のパンダの子が死んだのは惜しいです。
2012.07.11 18:25 | URL | シクラメン #ZFLWppFE [edit]
最後の写真の親子そろって泳いでる仲良し親子の後ろ姿を見て
ホッとしました。
親は厳しい訓練を課しますが強い愛情のあらわれなのですね。
貴重な写真をありがとうございました。
2012.07.11 22:15 | URL | タキコ #- [edit]
オシドリ親子
自然界は、凄いですね。
>親鳥が壁の上にいて ヒナに登ってくるように促しています
必死に登ろうと・・・・
こんな急な壁を登らなければならないのかしらね。
でも、厳しい裏には優しさも・・・
最後のお写真ホットいたしました。
初めて見させていただき感動いたしました。
カワセミも見ていると凄いです。
餌の捕り方を教えるとき、厳しいですね。

2012.07.12 15:11 | URL | バンビ #PJAgrufQ [edit]
厳しいものですね…。
私が人間以外の動物だったらきっとついていけないタイプだったかも。
そう思うといろんな思いが胸にわきあがります。
しかし雛の愛らしさは言葉にできませんね。
2012.07.12 19:57 | URL | 夏のそら #dl2yYD66 [edit]
こんばんわ~
3組目のオシドリ親子が現れたのですか!?

6羽の雛たちはとても愛くるしいですが、親のしつけは厳しいようですね。
健気に頑張って登ろうとする雛たちが愛しいです。
厳しい自然界で生き抜くための訓練、親も必死ですね。

ハクセキレイの雛、とても表情豊かで、見入ってしまいました。

温かな画像にほっこりさせていただきました。
2012.07.12 22:12 | URL | magamik #- [edit]
北斗さま こんにちは~♪
可愛いオシドリの子供たち 崖を登ろうか?どうしょうかと 思案中ですね?
それもそのはずです 我々が見ても角度は90度は断崖絶壁です。
しかし3羽は登ったのですね♪
最後は親子揃ってのお散歩 見ていてほのぼのします。
ヘッダーのオオルリ綺麗ですねぇ~♪
2012.07.13 13:45 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
北斗さま
まぁ~
可愛いおしどりの親子ですねぇ
へぇ・・・・
この壁を登るようにうながされたのね。
挑戦している姿が可愛いけど可哀想
最後の写真を見て安心しました。
今日は、乳児院へボランティアに行って来ました。
2012.07.13 14:13 | URL | #Nfxi7eoU [edit]
北斗さん
よくこんな写真が撮れましたね~
私最近、老人の世界がとても厳しいと感じていましたが、こんな小さな
おしどりの世界でも、厳しさは一緒、むしろ人間社会よりもずっと
厳しいのだと思いました。どんな世界でも生きていくことは大変なこと
私も、もっと頑張らなくてはと感じました。
2012.07.13 14:57 | URL | cookie #wyPnW/yE [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

北斗

Author:北斗
リラの咲く街札幌の円山周辺に棲む 野鳥などの生き物を中心に 撮影しています

時 計

カレンダー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム