FC2ブログ
  • 1 円山の片耳のエゾリス
  • 2 円山のイスカ
  • 1 円山のルリビタキ
  • 2 円山のオオルリ
  • 1 円山のキビタキ
  • 1 円山のセンダイムシクイ
  • 2 円山のコサメビタキ
  • 1 円山のムギマキ
  • 2 円山のクマゲラ
  • 2 円山のヤマゲラ
  • 1 円山のクロツグミ
  • 2 円山のビンズイ
  • 1 円山のミヤマホオジロ

片耳のミーを追って (22)

Category : 片耳のエゾリス
片耳のミーに 意外な事実 !

野鳥の子育ての記事が続いて ミーの記事が遅れましたが
この間に 意外な事実が明らかになりました
実は ミーは二度目の出産をしていたのです
子供を咥えて運ぶ姿を カメラマン仲間のH氏が撮影しましたので 間違いありません
その後 子供が順調に育ってくれれば めでたし めでたしだったのですが
どうも そうではなさそうなのです
H氏がミーを撮影した翌日 ミーに会いに行きましたら
なんと巣の中に入れてある巣材がそっくり 地面に落ちていたのです
ミーはそれを咥えて 新しい巣に運びました
その日から 私は仕事のある日と雨の日を除いて 毎日ミーに会いに行きました
殆どの日には 会うことができました
ミーは食欲も旺盛で元気なのですが そろそろ次の巣に引越すはずなのに
引越す気配が まったくありません
そればかりか 初めは大きく突き出ていた乳首が しぼんできたように見えます
悪く考えれば あの巣材が地面に落ちていた時に カラスにでも巣を荒らされて
子供をやられてしまったのかも知れません
さらに悪く考えると 1回目の出産もうまくいかなかったのかも知れません
と言うのは その時の子供を 私も仲間も見ていないのです
  そもそも 1回目の子育てがうまくいっていれば
2回目の出産をする必要がないはずです
もしかして ミーは2度子育てに失敗したのではないか・・・
そういう懸念が 私の胸の中で日に日に大きくなります
とにかく もう少し観察を続けます

サムネイルをクリックすると 画像が拡大されます
拡大画像の右下の >> は 前進  << は 後退
x は サムネイルに戻る です
説明文が 画像の左上に出ます


Posted by 北斗 on 13.2011   20 comments

2度も子育てに失敗したのですか?
可愛そうなミー 憎らしいのは烏ですね。

自然の動物の世界は厳しいものですね。
健気な姿がなんとも厭わしいです。
2011.07.13 22:04 | URL | koyuko #UoJDqtOY [edit]
北斗さんの文章を読んでると涙が止まりません(><)
耳の毛も無くなりすっかり夏仕様のミー
元気そうな姿とは違うのですね
巣材をかかえた姿、運ぶ姿が一層悲しみを深めます

自然界の摂理・・・むごいですね
でもミーだけでも強く生きていてくれて“ありがとう”と言いたいです
2011.07.13 22:41 | URL | マオママ #UVWpleJg [edit]
こんばんわ~
驚きました~!
落ちた巣材を運ぶミーがとっても痛々しいです。
北斗さん、ミーからいきさつを聞いてみたいでしょ!
読ませていただき胸にジーンときました。

厳しい自然界で頑張るミー、これからも負けずに頑張って
生き抜いてほしいです。

2011.07.13 23:08 | URL | magamik #- [edit]
(人´∀`).こんばんは~北斗さま~☆

下に落とされた巣材を抱えるミーちゃん、子育て失敗でしたか~なんか切ないですぅ(涙)
カラスの仕業ですか!カラスは嫌いです。
ミーちゃん
北斗さまを覚えたのですね~食欲があって良かったですね!。
2011.07.13 23:37 | URL | つれづれにⅡ #PIt6rbn. [edit]
なんて悲しい出来事がミーちゃんを襲ったのでしょう。
落ちた巣材を咥えてるみーちゃんの姿が痛々しい。(涙)
言うは簡単ですが、来年になるでしょうが、もう一度愛をはぐくんで、
ベビーが誕生しますよう祈らずにはいられません。
北斗さんを呼ぶ眼差しは、すっかりお友達ですね。
元気な姿に救われました。
観察よろしくお願いします。



2011.07.14 06:06 | URL | まゆ #- [edit]
自然界に暮らすって大変だなぁと思い知らされる気がしました。
手伝いたくなりますが そんなことをすると却って良くないですものね。
3度目の正直、次は・・・と考える方が良いのでしょうか?
頑張れ!ミーちゃん!!!
2011.07.14 06:08 | URL | souu #RS1w4QKw [edit]
自然界は厳しいですね
でもミーちゃん、悲しみにくれることもなく
無心にエサを食べる姿はホッとするような・・
見てるほうとしては、かえって悲しみが増すような・・
それは人間の感情なのかも知れませんね

ミーちゃんは2度の失敗にめげることなく
また次の機会に頑張ってくれると期待します

ポールモーリアの「愛の休日」懐かしいですね。
2011.07.14 07:30 | URL | hirorin #- [edit]
わぁ~鳥肌が立ちます
そうだったのですか。
自然界の厳しさ、
子供を育てるってほんとに大変な事なんですね
落ちた巣の画像を見ているだけでもドキドキします
このような様子を実際にご覧になった時はさぞかし驚かれたでしょうね
餌を無心に食べているあどけないミーちゃんの顔を見ていると悲しさが増してきます
何時かミーのベビー誕生が待ち遠しいですね
貴重な記録ありがとうございました。
2011.07.14 14:47 | URL | yuu #- [edit]
毎日暑い日が続きます。しばらく振りにミーちゃんを見せてもらいました。色々あるのですね。
巣材を咥えているミー、けなげです。食欲があるのでいいですね。子どもはどうしたのでしょう。
北斗様の顔は覚えていますね。
2011.07.14 17:19 | URL | シクラメン #ZFLWppFE [edit]
北斗さんこんにちは。最初の子リスも、違うんでしょうか。リスの生態は良く解りませんが、二回目をそんな真近に産む事が出来るのでしょうか?
自然界は厳しいですね。
落ちた巣材を抱えるミーちゃんが、痛々しいし、食欲旺盛なミーちゃんは逞しいし、北斗さんを呼ぶミーちゃんは、何とも愛らしい。
二度も失敗している様だったら、本当にかわいそう。
沢山食べて、今度こそですね。
北斗さんも、お疲れが出ませんように。

2011.07.14 17:32 | URL | eko #- [edit]
落ちた巣材を 次の巣に運ぶミーちゃんの懸命な姿に胸をうたれました。
子育てもひょっとしたら二度失敗していたかもしれないとは・・・
かわいそうでたまりません。
でもめげずに頑張っているミーちゃん!きっと今度はうまくいくよ。
2011.07.14 21:42 | URL | お名前 #- [edit]
↑のコメントはタキコです。
あわてんぼうですみません。
2011.07.14 21:48 | URL | タキコ #- [edit]
 利用者の飼い猫に、片目がない猫が居ます。野良ネコでした子猫だった時にカラスに「やられた」そうです。いつも、会話する時に、娘さんは元気?ニャンコは?カラスと戦った猫は元気?と声をかけてました。

 無言の言葉で・・・ミーちゃんの声が伝わりました。北斗様 写真を有難う御座います。北斗様とミーちゃん・・頑張ってきた。それでも、・・頑張ろう。
2011.07.15 00:15 | URL | hotaka #1wIl0x2Y [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.15 05:58 | | # [edit]
北斗さん、
今日は、いつも書き込みしないで見せていただきありがとうございます。
最近は、ものを書くことや、考えることが面倒になって、何もしないで
いましたが、ミーちゃんの話を読ませていただいて、自然界の厳しさを
身に染みて感じました。年を取って世の中がつまらないとか、
先のことを不安に思っていた自分が恥ずかしいです。
自然界では、何が有ろうと生きることだけを考えていないと生きては
行かれないのですね~些細な事で落ち込んだり、悲しんだりしている
事自体考えられないことなんですね!
もう、くよくよするのはやめて ミーちゃんのようにたくましく、
生きていこうと思いました。
2011.07.15 10:54 | URL | cookie #wyPnW/yE [edit]
どうしたんだろう…。
巣を運ぶ姿が健気というか、ほんとにどうしたんだろう。
食欲があるのが救いなのか。
リスってオスは子育てにはまったく関係ないんですね。
ミ―ちゃん何があっても元気でやっててください。
2011.07.15 14:54 | URL | 夏のそら #dl2yYD66 [edit]
こんばんは・・
小さな身体で落ちた巣材を手一杯に抱え運ぶ姿・・
トッテモ痛々しくて正視出来ません
お腹を痛めた子供たちを無くし其の上大切な巣まで~~
自然界の厳しさに立ち向かう健気なミーちゃんの姿
負けずに頑張って~~としか言葉が掛けられません

貴重な観察記録UP下さり感謝致します
有難うございます・・
2011.07.15 21:59 | URL | 「はな」 #mlJwEkag [edit]
なんと、むごい仕打ちなのでしょう。
ミーちゃんが可哀そう・・
出産をもし2度も出来なかったとなると
本当に気の毒でなりません。
ミーちゃんも悲しい気持ちでいっぱいでしょうね。
でも食欲があるというのは 救いでしょうか。
なんとか立ち直って 頑張って生き抜いて欲しいです。
また出産のチャンスがあることを期待したいと思います。
2011.07.16 09:55 | URL | midori #1dJ7E.lk [edit]
ミーちゃんにそんな不幸が襲って居たとは・・・
私は北斗さんのこの記事を見逃していました。
ミーちゃんが北斗さんに自分の悲しみを訴えているかの様に思いました。
画像を見せて頂きながら解説を読み、胸が痛く目頭が熱くなって居ます。
厳しい自然の試練に耐えて暮らしているミーちゃん!
困った事が出来れば北斗さんに助けを求めて!って伝えたいです。
こんなにミーちゃんが苦しんでいるのに・・・連れ合いは何をして居るの?
と思うとちょっとしゃくにさわります。
2011.07.19 10:53 | URL | くり #- [edit]
ミーが子リスを咥えて引越しをしていたことを カメラマン仲間から聞いた時は
ほんとうにびっくりしました
その時は コムクドリが巣立ちの時期を迎えていて 私はその撮影に夢中になって
いた時でした
翌朝 さっそく行ってみると ちょうどミーが現れたところに会えました
ところが 前日引っ越したはずの巣材が そっくり地面に落ちているではないですか
二度 びっくりです
それでもミーは 諦めることなく地面に落ちていた巣材を咥えて 元の巣ではないかと
思われる巣に運んでいきました
その時は 子リスは元気でいるものと思っていましたが その後引越しをする気配はなく
また子リスを育てている間は 大きくなっているはずの乳首も だんだん小さくなってきました
どうやら 子リスは何かの理由で うまく育たなかったようです
巣材が地面に落ちていたことを考えると カラスにでもやられたと考えるしかありません
この後も ミーをずっと見守ってきました
昨日・今日(22・23日)も 会いましたが どうも子リスを育てているように見えません
ミーは賢いリスですし 十分経験も積んでいるはずですので こんなことになるなんて
予想もしていませんでした
それよりも ミーが子リスを咥えて引越ししている時に会えなかったのが 返す返すも
残念です
こんな肝心な時に会えないなんて 私はっまたくダメなやつです
これからもミーを見守っていくことが せめてもの罪滅ぼしだと思っています
今回もコメントをありがとうございました
2011.07.23 12:48 | URL | 北斗 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

北斗

Author:北斗
リラの咲く街札幌の円山周辺に棲む 野鳥などの生き物を中心に 撮影しています

時 計

カレンダー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム